STAFF鍼治療

MENU

北川流美容鍼鍼治療とは、全身にあるツボ(経穴)や筋肉を鍼で刺激して身体の不調を目的とする、東洋医学のひとつです。

髪の毛くらいの細い鍼を、下記の方法で適宜打ち分けて行います。

・「管鍼法」・・・円形の筒を使って鍼を刺し入れる方法。痛みが少ないと言われています。
・「撚鍼法(ねんしんほう)」・・・中国起源で円形の筒を使わず行う方法。管鍼法では打てない部分に打つことが可能です。

鍼治療が効くメカニズムについては、まだ科学的に解明されていないこともあります。
しかし、鍼でツボや筋肉を刺激することで身体に良い変化が現れる事は様々な症状で認められており、現在の研究が進む中で科学的根拠が示されつつあるのです。

鍼治療における身体の反応

鍼の刺激によって、痛みを抑える作用のあるホルモンが分泌されます。
身体の痛みが緩和される理由は以下のものだと現在では考えられています。

  • ゲートコントロール…針刺激が脊髄において痛みを抑制する。
  • エンドルフィン…針刺激がモルヒネ様鎮痛物質の遊離を促し、痛みを抑制する。
  • 末梢神経の遮断効果…針刺激が末梢神経の痛みのインパルスを遮断する。
  • 経穴(ツボ)の針刺激による痛覚閾値の上昇による鎮痛効果。
  • 血液循環の改善…筋肉の緊張をゆるめ血行状態を良くする。

北川流美容鍼また、鍼の刺激によりリラックス効果のあるセロトニンなどのホルモンも分泌されます。
ストレスや身体的緊張を改善するツボや、心の不安定さに効果のあるツボを刺激する事で、自律神経を整える効果が期待できます。

自律神経が安定することにより、身体を活動させるために働く交感神経よりも身体を休息させる副交感神経が優位となり、身体が安定してリラックスした状態になります。
自律神経を整え、交感神経と副交感神経のバランスをうまくコントロールできるようにアプローチします。

自律神経には、胃や腸などの内臓の働きや血圧の調整にも大きく関係しているため、胃や腸の内臓の働きや血圧の安定に繋がります。
また、副交感神経が正常に働くことにより睡眠の質の向上にも関係します。

鍼の刺激で血管が拡張し、血液やリンパの流れが改善することができ、老廃物を流したり、筋肉の硬さをほぐしたりすることができます。
これを「フレア現象」といいます。

その結果、肩こりや腰痛、筋肉の緊張による神経の圧迫が原因で起こる頭痛などを改善する効果が期待できます。
血管が拡張し、血液やリンパの流れがよくなると、新陳代謝も活発になります。
鍼治療は人間の身体にある自然治癒力や免疫の働きを高め、身体の不調の改善や、未病を防ぐことが可能になるのです。

鍼灸治療による有効性が認められる病気

1997年、NIH(アメリカ国立衛生研究所)から、鍼灸治療法の病気に対する効果と、科学的根拠を認める見解が発表されました。
また、2002年には世界保健機関(WHO)があらゆる症状や病気に対し鍼灸治療における有効性を認める発表をしました。

鍼灸治療による有効性が認められる病気には次のようなものがあります。

  • 運動器系
    リウマチ、五十肩、関節炎、腱鞘炎、腰痛、むちうち、捻挫など
  • 神経系
    自律神経失調症、めまい、頭痛、神経痛など
  • 循環器系
    高血圧症、動脈硬化、動悸、息切れ、低血圧症など
  • 呼吸器、消化器系
    便秘、下痢、喘息、気管支炎、風邪の予防など
  • 代謝内分泌系
    バセドウ病、痛風、貧血、糖尿病など
  • 婦人科系、泌尿器系
    更年期障害、生理痛、月経不順、冷え症、膀胱炎、腎炎、不妊など
  • 耳鼻咽喉科、眼科系
    メニエール病、中耳炎、耳鳴り、難聴、鼻炎、咽喉頭炎、眼精疲労など
  • 小児科系
    夜泣き、かんむし、食欲不振、小児喘息、夜尿症、消化不良、虚弱体質の改善など

この他にも、2013年9月に発行された科学雑誌PLOS Medicineにはうつ病に鍼治療が有効な可能性があるという研究結果が発表されるなど、時間の流れとともに、鍼治療が何に有効なのかが変化しています。
鍼治療でなぜ身体に変化が起こるのかという科学的な研究は進みつつあります。

しかし医療の現場で積極的に使用するほど医学的な根拠、再現性の高さ、様々な治療法ではなく鍼治療でなければいけない必要があるのかという点ではまだまだ研究の余地があるのです。

対応できる症状は?

頭痛・肩こり・腰痛・背中の痛み・股関節の痛み・手のしびれ・足のしびれ、疲れ、だるさ、むくみ・不眠・寝つきが悪い・眼精疲労・姿勢の改善・産後骨盤矯正・スポーツ障害など

この他の症状でお悩みの方は一度ご相談ください。

鍼治療は治療の後に痛みやだるさを感じることがあります。

北川流美容鍼施術がイマイチで起こることもありますが、好転反応と言われる身体の正常な反応である場合がほとんどです。

好転反応は東洋医学では一般的な考え方です。

例えば肩こりだと、筋肉が硬くなるにつれて
痛くない→痛い→すごく痛い→くすぐったい→痛くない
という感じ方になります。(くすぐったいのは痛みを隠す動作のため)

このため何年も感じているひどい肩こりの人などは、施術後に痛みが出ることがあります。
ひどい症状の方は一回の治療では最初の痛くない状態まではいかないことがほとんどです。
だから定期的に治療をして根本から改善する必要があるのです。

この他に最初に感じていた不調のところは痛くなくなったが、違う場所が痛くなったというのもよくあります。
これは人間の体が同時に複数箇所の痛みを感じるのが苦手で、現状一番ひどい場所に不調を感じるからなのです。
一番痛かったところが改善した結果、次に痛い場所が気になるようになったという実は良い結果なのです。

鍼治療では様々な症状に効果を期待できますが、一人一人に合った治療をしないと症状が悪化するということも考えられます。

ふなの美健治療院ではお一人お一人丁寧に細かく見て最適な鍼治療を行います。

一般社団法人 健康美容鍼灸協会 理事長 北川 毅

一般社団法人 健康美容鍼灸協会 理事長 北川 毅「ふなの美健治療院」を皆様にご推奨いたします。

船野隆志先生は、鍼灸師の養成施設の学生時代に私の授業を受け、その後、卒業してから、本格的に「北川流美容鍼灸」の理論と実技を学ばれ、実践されています。

昨今では、エステティック感覚の美容鍼灸が増えていますが、北川流美容鍼灸は、健康・治療・美容を一連のものとして捉えた「健美同源」をモットー に、利用者様おひとりおひとりの健康に基づく自然美を追求しています。
そのため、直伝による「北川流美容鍼灸」を実践する船野先生が開設した「ふなの美健治療院」の美容鍼灸のコンセプトは「健康に基づく人間の自然美」であり、単に鍼を刺して見た目を変えるというものではありません。

また、高度な「鍼灸」の技術力をご提供することを心がけていることから、安易に機械を使用することもしません。正しい理論と高度な技術に基づく、安心、安全で効果の高い美容鍼と鍼治療を受けることができるでしょう。

美容鍼ばかりでなく、適応疾患に対する鍼治療をしっかり行うことが「ふなの美健治療院」の特徴です。そして、このような「ふなの美健治療院」を皆様にご推奨いたします。

一般社団法人 健康美容鍼灸協会 理事長 北川 毅

YOJOSPA 

ふなの美健治療院は、次世代治療院革命の会員です。

ふなの美健治療院は、次世代治療院革命の会員です。ふなの美健治療院は、次世代治療院革命の会員です。

ふなの美健治療院は、次世代治療院革命の会員です。

この団体は常に患者様第一優先を揚げて、
日々身体の勉強に日々鍛錬を積んでおられます。
生理学、運動学、解剖学を勉強され身体を熟知されたプロです。
もし痛みで悩みを抱えられていましたら、ここの先生が改善してくれるでしょう。

私は自信を持って、ここの先生を推薦します。

医学博士 堀 訓也
社団慈安会理事長
医療法人社団誠枠会理事長
医療法人誠枠会さくらクリニック会長

MENU施術メニュー

ふなの美健治療院の主なメニューの詳細はこちらから

  • 美健治療
  • 美容鍼
  • 骨盤矯正(整体)
  • 鍼治療
本日の予約可能時間